売れっ子キャバ嬢になるために避けては通れないのが、メールでの営業!

1.メールは仕事時間外に送るべし!

 

メール営業の基本は、仕事以外の時間にお客さんにアプローチすること!
メールを送る時間が、仕事の時間ばかりだと「指名もらえてないのか」程度にしか思ってもらえません(>_<)
ところがお休みの日や、お昼くらいのプライベートな時間帯にメールを送るだけで「こんな時間からメールしてくるなんておれに気が!?」と感じてもらいやすいです♪

お客さんは「キャバ嬢が自分の時間を割いてまで自分に連絡してくる」、という部分に喜びを感じます。
メールを送る時間1つで指名が増えるならもうけものと思いましょう。
恋人と話をするように、丁寧に連絡を取りましょう❤️

2.送信内容に一工夫入れて好感度アップ❤️

 

せっかくプライベートな時間帯にメールを送っても、その内容が「お店に来て欲しい」しかないのは絶対NG!
こんなメールを送ったらむしろお店から足が遠のくかも…。
メール営業の極意は「お客さんが自分から来るように仕向ける」ことにあり!

例えば前回お店に来てくれたお客さんにメールを送るなら、お店で会話した内容に沿ったメッセージを入れると凄く効果的♪
お客さんは「自分のことを覚えてくれている」という部分に過剰に喜びます。
またお客さんが自慢気に話していたことがあれば、その内容をうまく絡めてメッセージを構成しましょう。
ツボにハマればその日のうちに来店することもあります♪

3.地道なコミュニケーションがカギ☆彡

 

基本を守ってさえいれば、確実にお客さんからの指名につながるメール営業ですが、すぐに効果が実感できるわけではありません(>_<)
キャバ嬢にとってお客さんとのメールは「仕事」でも、お客さんにとってキャバ嬢からのメールは「恋人からの連絡」です。
だから焦らず、地道にコミュニケーションを取り続けることが大事!

キャバクラに通うお客さんは、キャバ嬢に「自分の恋人的なスタンス」を求めています。
つまり少し夢見がちな思考回路をしているんです♪
だからメール中は、「売上」だとか「ボトル」だとか「指名」といった現実感溢れる単語より、自分の恋人に送るような「好きだから会いたい❤️」という内容を伝えてあげましょう。

稼いでいる売れっ子キャバ嬢の営業メールは他のキャストとは格段の差があります。
お客さんの心をしっかり掴んで、ワンランク上の売上を狙いましょう♪